風俗で働くということ・・・

Posted on

私の友達は、以前一時期風俗嬢としてこちらの大阪のデリヘルで働いてました。

風俗嬢として働くきっかけは、やはりお金目当てでした。

友達の場合には当時はまだ学生だったのですが、親がお金を出してくれずに、
自分で学費を稼ぐ必要がありました。日々課題などもありますし、バイトをできる時間にも限りがあります。
なので普通のアルバイトでは到底必要なお金を稼ぐ事など不可能でした。

そこで友達が目をつけたのが風俗嬢だったのです。幸い友達は風俗などにあまり抵抗がなく、
もちろんできればやりたくはないですが、お金のためなら仕方がないと思えるくらいの抵抗感でした。
中にはこうした事は死んでもやりたくないと思う子も多いですから、その点友達はまだ良かったと思います。

しかしそうして割り切って始めた風俗嬢でしたが、比較的抵抗感の少ない友達でもこれだけは嫌だという事がありました。
それは、稀にお客さんが何日もわざと体を洗わずに、汚く臭い状態で来店する事です。

これは流石に吐き気がしましたし、すぐに店長に相談をしてどうにかその人は出禁にしてもらえましたが、
結構こういう人が多くて運が悪いと当たってしまいます。また意見を強く言えない子は相談する事もなく、
何度もそういった客の相手をし、嫌になりやめてしまいます。
私の場合には多少人気があり我が儘も通せたので良かったのですが、そうでない子は我慢をして相手をしなくてはいけないのでかなり可哀想でした。

それに加えて、私の最悪な思い出はもう一つあります。
それは、自分のおじいちゃんと同じくらいの年齢の人が来店した時です。

おじいちゃんでもこんなに性欲があるのかと驚きましたし、同時にショックでもありました。
そのお客さんは別に悪い事をしているわけでもありませんから当然出禁にもできません。
でもその人を見ると自分のおじいちゃんを思い出してしまって、本当に嫌でした。
結局私はそのおじいちゃん客が嫌で風俗嬢はやめました。
稼ぐ事はできましたが、やはりこのような嫌な思いもたくさんしたので、できればやらない方が良い仕事だと思います。


女子の秘密バイトの巻

Posted on

私は以前、キャバクラで働いていた事があります。
きっかけは大学の学費を稼ぐ為のアルバイトとしてでした。

学費分を稼いだ後も、割の良いアルバイトだったので少し続けていて就職活動の際に辞めたので、働いていた期間は2年くらいです。
私が働いていたお店はそこそこの高級店だったので、お客様の質もけっこう良かったんじゃないかなと思います。

それでも酔った勢いで触られたり、色々と嫌な事を言われたりして、最初はトイレで泣いてたりもしましたけど。
触られること自体にすぐに慣れてしまって、あしらえる様にはなったんですが、男性の最低な部分を見る機会が多かったので、軽い男性不信になって告白されても付き合ったり出来なくなってしまった事もあります。

それでも優しいお客様は本当に優しいし、娘の様に可愛がってくれたお客様も居ました。
大学の学費を稼いでいるという事情を話すと、ご飯に連れて行ってくれたり、色々とこっちが恐縮してしまうくらい親切にしてくれる方も居ました。
お店はキャバクラ嬢の誕生日を盛大に祝ってくれるんですが、その時本当に沢山のお客様からプレゼントを貰えて、自分の接客が認められたみたいで充実感がありました。

右も左もわからない私に、指名上位の先輩嬢さんはこういう時はこうしたら良いとか具体的なアドバイスをしてくれたし、優しかったです。

ただ、私は6位くらいの微妙なランクだったんで優しかったんだと思います。
私より上の先輩嬢さん達はいつも競いあってるからか、ギスギスした仲の人達も居ました。

やっぱり女ばっかりの職場ですし、その点は仕方ないのかなぁとは思いますが。

今は、普通のOLをしていますが、あの時キャバクラで学んだ事がけっこう役に立っているなと思います。
みんなに煙たがられる上司のおじさんの扱いが滅茶苦茶上手いとか言われます。

言われた時は、元キャバ嬢ってバレると思ってすごく焦りましたが、
どんな経験がいつどこでどんな風に役立つか、わからないもんだな、やってみて良かったなって今なら思います。

来週は友達がこちらの大阪のデリヘルで仕事をした話を書きたいと思います。


ダイエットと女子力向上

Posted on

食事と女子力

私は朝と昼は軽めに食べ、
夕食の時だけ主食をカロリーの低い食材に置き換えたダイエットで、
一ヶ月で3キロのダイエットをしたことがあります。

主食を低カロリーのものに置き換えるというのは、
こんにゃくを小さく刻みほんの少しの量の米に混ぜて炊き上げたり、
豆腐を軽く潰して白米に見立てて食べたりといった方法です。
とにかく低カロリーのものを白米の代わりにすると、
けっこうお腹も膨れるので満足感もあり、食べる量自体はあまり減っていないので、
空腹感に悩まされるといったこともなく、ダイエットが成功しました。

寒天ダイエットによる女子力

大分前に話題となった寒天ダイエットを試したことがあります。
おいしくは試せたのですが私の場合は特に体重の変化もなくダイ
エットとしては失敗でした。

しかし、便秘は少し改善できたのでそれは良かったかなと今でも
思います。
寒天を食べると満腹になるのが早いのですがまた空腹になるのも
意外と早くて間食をしてしまったのが失敗の原因かもしれません。

寒天を試す場合は寒天ゼリーを作って食べたりするのではなく、
炊飯時に入れて炊いたりお味噌汁に寒天パウダーをいれたりして
自然に摂取をして便秘解消につとめ、間食はダイエット中は基本
なしにすると効果があるかもと思ったりもします!

筋トレと女子力

二の腕は鍛えにくくすぐにたるんでしまう場所ですね。
そんな二の腕ですが実は簡単に鍛えることが出来ます。

ペットボトルに水を入れて腕を抑えながら耳の横で
ペットボトルの上げ下げをすれば普段使わない筋肉が鍛えられるので
いつでもどこでも出来るのでおすすめです。
回数は大体片腕で30~50回くらいがベストです。
出来れば毎日やると効果が目に見えてくると思いますので、
まずは1か月ほど続けてみて下さいね。
疲れると感じる回数でも構いません。